石井聖岳の収入や経歴は?結婚してる?家族構成(子供)は?絵本作家の画像あり【かりそめ天国】

皆さんは、絵本作家の石井聖岳(いしいきよたか)さんをご存知ですか。

絵本といえば、子供の頃にお母さんに読み聞かせてもらったり、はたまた、お子さんができてから読み聞かせていたりとそれぞれに思い出があるのではないでしょうか。

そんな絵本を作るプロ絵本作家の石井聖岳(いしいきよたか)さんは、8/7(水)放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」でガンバレルーヤの絵本製作にお手伝いをされています。

一体どんな方なのでしょうか。

石井聖岳(いしいきよたか)さんの収入や経歴、家族構成などに迫っちゃいましょう。

また、結婚されており、お子さんもいらっしゃるのでしょうか。

絵本作家さんの容貌も気になるところなので、お写真も併せてご紹介しますね。

スポンサーリンク

石井聖岳(いしいきよたか)の収入や経歴は?

まずは、石井聖岳(いしいきよたか)さんのプロフィールを簡単にご紹介しますね。

名前:石井聖岳(いしいきよたか)
出身地:静岡
年齢:43歳(2019年時点)
学歴:名古屋造形芸術短期大学(1997年卒業)
職業:イラストレーター、絵本作家
代表作品:
第13回日本絵本賞/第39回講談社出版文化賞 『ふってきました』(2007)
第55回青少年読書感想文全国コンクール課題図書 『おこだでませんように』(2009)

「きよたか」さんと読むんですね。きれいなお名前ですね。

筆者は石井聖岳(いしいきよたか)さんの代表作品である絵本『おこだでませんように』を耳鼻科や小児科の待合室で何度か目にしたことがあります。

まさか、その作者さんだったなんて!!

ちなみに、絵本『おこだでませんように』のストーリーはこちらになります。

『おこだでませんように』のストーリー
ぼくはいつもおこられる。いえでもがっこうでも…。きのうもおこられたし、きょうもおこられている。きっとあしたもおこられるやろ…。ぼくはどないしたらおこられへんのやろ。ぼくはどないしたらほめてもらえるのやろ。ぼくは…「わるいこ」なんやろか…。ぼくは、しょうがっこうににゅうがくしてからおしえてもらったひらがなで、たなばたさまにおねがいをかいた。ひらがなひとつずつ、こころをこめて…。

この作品は、子供目線で物語が展開されており、読み進めていると「あぁ、この子はこんなことを考えていたのね。」と胸にぐっとくるものがある作品となっております。

子供向けというより、大人向けに描かれたものだと感じました。

どこかで目にすることがあれば、ぜひ手にとって読んでみてくださいね。

そして、石井聖岳(いしいきよたか)さんの年収ですが、残念ながら正確な額はわかりませんでしたので、一般的な絵本作家とイラストレーターの年収から考察してみたいと思います。

絵本作家の収入は、一般的に、絵本作家の収入は主に原稿料印税になります。

原稿料とは?
雑誌の見開きや巻末の挿絵などのようや単発の案件に対する対価(金銭)のこと。

原稿料の幅は作家のキャリアと原稿の大きさ、文章の量によって決まるので、一概には言えませんが、約4千円〜5万円です。

印税とは?
著作権者が著作権使用料として出版社などから受け取る金銭のこと。

基本的に印税は単価の10%で、絵本は数千部売れればいい方なので、仮に5000部売れ、本の価格が1,000円だったとすると、1,000円x5000(部)x0.1=50万円にしかなりません。

※代表作『ふってきました』や『おこだでませんように』の発行部数はわからなかったため、計算できませんでした。

ちなみに、日本で最も売れている絵本は『いないいないばぁ』で650万部です。

単純計算をして、印税は、742円x650(万部)x0.1=4億8230万円になります。

恐ろしい額ですよね。

イラストレーターの収入は、フリーで働く場合の年代別年収は、40代で339.6万円〜になります。

そのため、2つの収入を併せて少なく見積もっても年収400万円以上はあるのではないかと思われます。

印税によって大きく変わるので、作品の発行部数によっては、さらに多く稼がれている可能性も大いにあります。

石井聖岳(いしいきよたか)は結婚してる?

石井聖岳(いしいきよたか)さんは、実は絵本作家のおくはらゆめさんとご結婚されています。

ご夫婦で絵本作家をされているんですね!

一体、おくはらゆめさんとはどんな方なのでしょうか。

気になったので、おくはらゆめさんのプロフィールもご紹介しますね。

「おくはらゆめ 画像」の画像検索結果

名前:奥原 夢(おくはらゆめ)
出身地:兵庫県
年齢:1977年生まれ 42歳(2019年時点)
学歴:辻学園日本調理師専門学校卒業
職業:絵本作家
代表作品:
第41回講談社出版文化賞絵本賞 『くさをはむ』
第18回日本絵本賞 『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』

おくはらゆめさんは調理師学校に行かれていたにも関わらず、現在では絵本作家をされていますね。

どういうこと?と思われた方もいらっしゃるかもしれないので、おくはらゆめさんが絵本作家になられたきっかけも調べてみました。

おくはらさんは、調理師学校卒業後、イタリア料理店等で働いていました。ただ、新人の頃は、野菜の仕込みなどの簡単な仕事を任されるだけで、重要なことはやらせてもらえない。それがおくはらゆめさんにとっては、つまらないと感じられたそうです。

そんなときに、友達の子どもの誕生日に絵本を作ってプレゼントしました。そして、その絵本を読んであげたところ、その子に「もう一回読んで」と言われたそうです。

おくはらゆめさんは、そのことがものすごく嬉しくて、「よし、料理はやめて絵本作家になろう!」と思ったそうです。

その後、数冊の絵本を描いてからすぐに、絵本作家になるために東京に出てきたそうです。

すごく行動力のある方ですよね。

そして残念ながら、石井聖岳(いしいきよたか)さんとおくはらゆめさんの馴れ初めについての情報をつかむことはできませんでした。

ただ、お二人が生活されている様子で個人的に印象に残っているのが、下記のとおりです。

家では夫婦で絵本の話をすることはなく、仕事部屋も別々だそうです。

それはお互いに独立して仕事をしているという側面ももちろんあるでしょうが、夫婦のどちらかが絵本を描いたときには、「いい絵描いてるだろうな。」と悔しく思ってしまうので、お互いの作品は読まないのだとか。

お互いに気になっており、「絵本作家」としても認め合っているからこその行動なのでしょうね。

ご夫婦でありながらもライバルのようなステキな関係ですね。

石井聖岳(いしいきよたか)の家族構成は?子供はいるの?

石井聖岳(いしいきよたか)さんには、お子さん(男の子)が1人いらっしゃいます。

家族構成は、石井聖岳(いしいきよたか)さん、奥さん(おくはらゆめさん)、2019年で3歳になるお子さん(太郎くん)の3人家族です。

おくはらゆめさんが子育てについてインタビューを受けている様子から、ご家族や石井聖岳(いしいきよたか)さんの様子が伝わってきたので、ちょっぴりご紹介しますね。

石井くんは、(子育てをしている中で)性格とかはあんまり変わらないです。育児はおっぱいと寝かしつけ以外はなんでもやってくれてた。でもこの間、発売記念のイベントで、はじめて夜まで一日ひとりで外出したんです。石井くんは、寝かしつけに備えて昼間は太郎をめっちゃ遊ばせたら、夜はそのまま素直に寝てくれたみたい。でも次の日、太郎はすごく元気いっぱいだったけど、石井くんは寝こんじゃって、2日くらいダメだった(笑)。

石井聖岳(いしいきよたか)さんもおくはらゆめさんもお二人とも絵本作家なので、基本的に家で過ごすことが多く、2人で協力しながら子育てに奮闘しているようです。

このエピソードからも、夫婦で協力して生活されている様子や温かい家庭を築かれていることも伝わってきますね。

スポンサーリンク

石井聖岳(絵本作家)の画像について

こちらが石井聖岳さん(絵本作家)の画像になります。

「石井聖岳 画像」の画像検索結果

かりそめ天国に出演されている姿からは、「ザ・芸術家」といった印象を受けましたが、こちらのお写真からは、笑顔がステキな優しいそうなお父さんという印象を受けますね。

他にも画像を探していると、髪型も坊主や短髪であることの方が多いようです。

髪型や表情によっても大きく印象は、異なりますが、どちらの姿からも人柄の良さがあふれていますよね。

石井聖岳(いしいきよたか)の経歴やプロフィールまとめ

ここまで、石井聖岳(いしいきよたか)さんの

・収入や経歴は?

・結婚してる?

・家族構成は?子供はいるの?

・画像について

をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

石井聖岳(いしいきよたか)さんは、絵本作家としても夫婦としても、おくはらゆめさんと二人三脚で歩んでこられたんですね。

その姿から、筆者は温かいものを感じました。

今後もステキな絵本を描いてくれることを期待しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする