ルパン三世プリズンオブザパストのあらすじや考察は?主題歌や見逃し配信は?

こんにちは、a-chanです。

今回は、11/29(土)21時〜放送の「ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト」のあらすじや考察、それから、主題歌や見逃し配信についてご紹介しようと思います。

「ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト」は、新作映画「ルパン三世 THE FIRST」が12/6(金)に公開されることを記念に開催されている「ルパン祭り2019」の第2弾にあたります。

そして、「ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト」には、TVシリーズを見ている方にはお馴染みの銭形警部の部下・八咫烏(やたがらす)も登場しますよ。

さらに、ゲスト声優として阿佐ヶ谷姉妹も出演しており、どんな作品になっているのか楽しみですね♪

スポンサーリンク

ルパン三世プリズンオブザパストのあらすじは?

放送が気になる「ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト」ですが、どうやら今回のお宝は、死刑囚のようですね。

え!死刑囚がお宝ってどういうことなんでしょうか!?

死刑囚の体の一部が宝石になっているとか?目がサファイアとか?んんん??

※a-chanが思いついたのはこのくらい(笑)

ではでは、話の内容が気になると思うので、ここであらすじを確認してみましょう。

ドルエンテ王国にあるエルギュイユ監獄。一度入ったら決して出ることができないと言われるその監獄に収監されているフィネガン(平田広明)の死刑執行が決まった。フィネガンは各国の政治家の財宝を貧しい人々に分け与えた、現代の義賊。北海道の監獄を脱獄したばかりのルパン(栗田貫一)は、次元(小林清志)や五ェ門(浪川大輔)と共に、彼を救出してお宝の分け前をいただこうとドルエンテ王国にむかう。

そこにはフィネガンのお宝を狙う不二子(沢城みゆき)と共に、多くの泥棒たちが集まってきていた。泥棒たちは次々と監獄に挑み、囚われていく。その様子を見ていたルパンたちは、無事監獄に潜り込むことに成功するが…!?

 引用:金曜ロードシネマクラブ<https://kinro.ntv.co.jp/lineup/20191129>

死刑囚フィネガンは、貧しい人に各国の政治家の財宝を分け与えた、いわば鼠小僧みたいなキャラクターなんですね。すごくええ人やん!

そして、もちろんではありますが、不二子ちゃんも登場するみたいですね!

a-chanは、何気に不二子ちゃんが出るシーンが好きなので嬉しい。(小声)

ルパン三世プリズンオブザパストの考察は?【ネタバレ注意】

※ここからはネタバレを含みますのでご注意ください※

余談から入りますが、阿佐ヶ谷姉妹が女子アナとして登場していましたが、なかなか上手でしたね。さすが、普段から歌ネタを披露しているからか、声が綺麗です。

ただ、阿佐ヶ谷姉妹の実際の年齢と声優を担当したキャラクターの年齢が少し離れていたように感じたので、そこはちょっと違和感がありましたね。

それでは、本題に入りますね。

冒頭と最後で南国サンドウィッチを食べるシーンがあるのですが、このシーンに込められた五ェ門のルパンと次元に対する想いの描写が気になったので、こちらを中心に考察を進めます。

【冒頭でサンドウィッチを食べるシーン】

ドルエンテ王国に到着したルパン、次元、五ェ門の3人は、車でエルギュイユ監獄へ向かいます。

その道中に、ルパンは不二子絡みの観光気分、次元は私情(昔、フィネガンに命を助けられたことがある)があってドルエンテ王国まで来ていることが発覚します。

そのことに対して五右衛門は、2人とも「真面目に仕事に取り組んでいない。」と苛立ちます。

冒頭で、五右衛門はサンドイッチを食べながら、

この南国サンドウィッチ。

ふん。長くすて置かれ、この薄切り肉も西洋たくあんも辛子も。

ふん。すでに味に締まりなく、残飯のごとき、体たらく。

我らも長くともにいすぎたかもしれん。

と言い、3人をそれぞれサンドウィッチの具材をに当てはめています。

ベーコン=ルパン

ピクルス=次元

辛子=五ェ門

この時点では、五ェ門は、ルパンと次元は長く一緒に居すぎた為に、甘えの関係になっていたので、2人から離れることも考えていたのではないでしょうか。

【五ェ門とべルテが会話をするシーン】

仮面を被っている王国の剣士・べルテが五右衛門に

あれほどのすさまじ腕前の貴方が、なぜお二人とおられるのです。

お一人で十分ご活躍できるはず。

と尋ねるシーンがあります。ここで五ェ門は、一度南国サンドイッチを見てから、

…気遣い感謝する。が貴殿はもう戻られるといい。…

と話をそらしています。その後、べルテに峰撃ちをした後、五ェ門は

哀れなれど、貴殿の国よりも、それがしには救いに行かねばならぬものがある。

と言いい、はエルギュイユ監獄を見つめます。

【エルギュイユ監獄から脱出するシーン】

密閉壁が作動し、迫り来る岩から逃げる途中で、次元とルパンは五右衛門に岩を切ってくれと頼みます。

斬鉄剣でチャチャっと。(次元)

出来るか!相手は金太郎飴だぞ!(五右衛門)

ははっ、おもしれぇ(ルパン)

…試してみるか(五右衛門)

そういって切っても切ってもキリがない岩の様子を見て、

悪かったよ、五右衛門(次元)

俺たちはお前を便利に使いすぎたぜ、勘弁な(ルパン)

分かればいい、我らは仲間だ。(五ェ門)

うん。(ルパン・次元・五ェ門の3人で頷く)

なんか、このシーンは3人が仲直りをしたシーンのように感じて可愛かったです(笑)

【最後に南国サンドウィッチを食べるシーン】

最後に、再び五ェ門が南国サンドイッチを食べるシーンがあるのですが、

その時には、サンドイッチを見ながら、

何故1人で戦わぬ、か。

ふっ。この為かもな。

と言っています。その後、ルパンと次元と五ェ門の3人で

うめぇな。この辛子がピリッとしてよぉ〜。(ルパン)

この西洋たくあんも良い浸かり具合。(五ェ門)

ベーコンがいい仕事してるぜ(次元)

と言いながら、サンドウィッチを食べています。

冒頭で、

ベーコン=ルパン

ピクルス=次元

辛子=五ェ門

だったことを考えると、全員それぞれのことを褒めていることになりますね。

3人とも素直じゃないんだから〜。笑

ルパン、次元、五ェ門の3人で行動することに疑問を持っていた五ェ門でしたが、最終的にはお互いかけがえのない存在であるというイメージを強く残して終わりましたね。

ルパン三世プリズンオブザパストの主題歌(テーマソング)は?

「ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト」の主題歌(テーマソング)は、松崎しげるさんが歌っています。

メインテーマソング「ルパン三世のテーマ」もエンディングテーマソング「スーパーヒーロー2019」も両方、松崎しげるさんが担当しています。

松崎しげるさんといえば、『まつざきしげる色』という絵の具ができてしまうほど、めちゃめちゃ日焼けした人というイメージが強いですよね(笑)

でも、実は、松崎しげるさんは圧倒的な声量と歌唱力をお持ちの歌手としても有名なんです。

そんな歌唱力抜群の松崎しげるさんが歌う「ルパン三世のテーマ」と「スーパーヒーロー2019」がこちらです。

声が渋くてカッコよすぎる…。

このカッコよすぎる歌声と「ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト」はどんな化学反応を起こすのでしょうか。

今からワクワクしてきましたね!!!

スポンサーリンク

ルパン三世プリズンオブザパストの見逃し配信や再放送は?

「ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト」の放送が金曜日の21時ということなので、飲み会の予定がある方は、見逃しまうかもしれません。

はたまた、放送は見たけどもう一度見たいという方は、見逃し配信があるのかどうか気になりますよね。

…現時点では、見逃し配信の詳細については明らかにされていなかったので、前回のルパン三世テレビスペシャルシリーズ第26弾「ルパン三世 グッバイパートナー」を調べてみました。

…残念ながら、前作の「ルパン三世 グッバイパートナー」に関しても見逃し配信に関する情報を見つけることは出来ませんでした。

また、再放送日に関しても気になるところではありますが、こちらも正式な情報は出ていないようです。

ちなみに、前作の「ルパン三世 グッバイ・パートナー」は、

初放送:2019年1月25日(金)   21:00〜

再放送:2019年11月26日(火) 深夜1:59〜

でした。

このことから考えると、1年以内には放送されそうですね。

さらに言うと、ルパン三世の新作が放送される直前に再放送される可能性が高いですね。

ルパン三世プリズンオブザパストのあらすじや考察まとめ

今回は、「ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト」

・あらすじは?

・考察は?

・主題歌(テーマソング)は?

・見逃し配信や再放送は?

をご紹介してきました。

根強いファンも多い「ルパン三世」シリーズの最新作ですが、今回の「ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト」はコミカルさとカッコよさを追求した痛快アクションになっているようです。

しかも!「ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト」は、モンキー・パンチさんがお亡くなりになってから初めてのTVスペシャルのオリジナル最新作であり、新作のテレビスペシャルが1年に2本放送されるのも今回が初めてなんだとか!!

なので、実はとてもとても特別な作品なんです!!

いや〜、これは放送が楽しみですね!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また、お会いしましょう〜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする