お仕事で疲れたあなたを癒すおすすめの漫画2選

こんにちは、リトルバーニーです。

お仕事お疲れ様です。

毎日、満員電車に乗って会社に行って、お仕事して、たまに(毎日!?)理不尽なことで怒られて、帰りの電車で「はぁ〜あ」と深い溜め息をつくことはありませんか。

そして、電車の窓に映ったそんな自分の顔にびっくりしたり。

筆者は、たまにあります。人には見せられないような顔をしてるときあります笑

そんなときにはちょっとしたご褒美や気分転換が必要ですよね。

あなたはたくさんたくさん、頑張っています!

もう少しだけ肩の力を抜いてもいいんじゃないでしょうか。

”昨日より少しでも自分に優しくしてあげよう。”

”我慢しなくていい、時には逃げたっていいんだ。”

そんな気持ちにさせてくれるような、疲れた心にそっと寄り添ってくれるような漫画を2つご紹介しますね。

この2つの作品は筆者の中でも特におすすめの漫画です。

スポンサーリンク

お仕事でヘトヘトのあなたにそっと寄り添ってくれる「はぐちさん」

まずは、こちら「はぐちさん」です。

「はぐちさん」はお仕事でヘトヘトのときに、癒やし効果を最大限発揮する漫画だと筆者は思っています。

もちろん、普通に読んでも癒やされます。

ところで「はぐちさんって何?全然ストーリーがわからない!」という方に簡単にあらすじを説明します。

ちなみに、この記事の一番上で「えらいよ」と言ってくれているのが「はぐちさん」です。

「はぐちさん」のあらすじ

OLとして働く主人公・八千代(やちよ)の前に当然現れた謎の生き物“はぐちさん”。

猫でもないし、犬でもない。ゆで卵のような見た目で、笑うと”はぐき”が出る、よくわからない生き物。

人間なのか?宇宙人なのか?その正体は漫画を読み進めてもよくわかりません。

そんな謎の生き物“はぐちさん”と八千代のほのぼの同居生活が中心の漫画です。

「はぐちさん」のおすすめポイント

筆者が「はぐちさん」と出会ったのは、社会人として働き始めて半年が過ぎた頃でした。

慣れない仕事で疲れていた筆者に妹が紹介してくれた「はぐちさん」。

最初は、ゆるくてシュールな絵だったので、あまり期待もせずに軽い気持ちで読み始めたのですが、気づけば毎日読むようになっていた漫画です。

おすすめされていなければ、自分からは読まなかった漫画の1つでもあります。

心に沁みるような名言が多く、時には泣いてしまうこともありました。

はぐちさんの言葉選びが素敵で、胸にじんわりと温かい気持ちが広がっていくような、そんな優しい漫画です。

はぐちさんは、八千代に「毎日、時間通りに起きて会社に行くこと」等、普段は当たり前すぎて自分では気づけないことに対しても大げさに(?)褒めてくれます。

1日お仕事を頑張った夜のご褒美として読むのがおすすめです。

特に今、お仕事で辛い思いをしていたり、疲れている方にはぴったりの作品だと思います。

4コマ漫画が中心でさくっと読みやすく、絵のタッチも軽いので気軽に読めると思います。

日常のふとした瞬間の幸せを思い出すきっかけにもなりますよ。

筆者の家にもはぐちさん、来てほしい〜。

えらいよ!よくがんばってる!うんす!(印象的なはぐちさんの口癖)

スポンサーリンク

小さな一歩を踏み出す勇気を与えてくれる「凪のお暇(なぎのおいとま)」

もう1つのおすすめの漫画は「凪のお暇」です。

こちらは2019年夏のドラマで実写化された漫画でもあります。

「凪のお暇」は、タイトルの通り主人公の”凪ちゃん”が”お暇”をもらう漫画で、どちらかというと日常から一歩踏み出すための勇気をもらえる、背中を押してくれるような漫画です。

それでは、もう少し詳しいあらすじを説明しますね。

「凪のお暇」のあらすじ

主人公・凪(なぎ)はOLとして働く、節約が趣味の28歳です。凪は「わかる~」が口癖で、普段から空気読んで周りに合わせて過ごしていました。

営業部のエース・我聞(がもん)と付き合っていましたが、ある日、凪は、我聞が同僚に凪の愚痴を言っているのを偶然聞いてしまいます。

その言葉をきっかけに過呼吸で倒れ、会社をやめてしまいます。

その後、仕事も家も恋人も断捨離して都会から郊外へ引っ越し、新生活を始めます。

「凪のお暇」のおすすめポイント

「凪のお暇」は、現代社会に生きる大人(特に女子)なら「あー、その気持ちわかるわぁ〜」という瞬間が多いのが特徴だと思います。

SNS疲れだったり、場の空気を読んでみたり、大なり小なり誰もが一度は感じたことのある現代社会の違和感が描かれています。

筆者も会社員時代の凪のように、まだまだ周りに合わせて過ごしている瞬間があります。

でもね、実はそんなに周りに合わせすぎなくても十分生きていけるんですよ。むしろ、自分の好きなことや得意なことを追求した方が上手くいくのではないでしょうか。

0から新生活をスタートさせ、奮闘する凪の姿からはそんな力強いメッセージが伝わってくるようで、思わず応援したくなります。

また、最近の世の中の風潮である「”自分らしく生きる”とは何か」というテーマを柔らかいタッチで取り扱っているようにも感じます。

そして、この漫画最大の魅力は「そういうこと、あるよね!」だけで終わらせずに、そこから不器用ながらも“自分らしく”生きていこうとする凪の奮闘成長にあります。

凪のように倒れるまで、お仕事を頑張る必要はないと思いますし、いきなり会社を辞めなくてもいいと思います。

ただ、少しずつ小さな一歩でも踏み出してみると、自分でも日常を変化させることができるかもしれない!とちょっぴり勇気をもらえる漫画になっております。

「凪のお暇」はそんな一歩を踏み出すきっかけに十分なりうると思います。

絵のタッチも柔らかく、読みやすい作品になっていると思います。

筆者としては、会社を辞めた後の凪ちゃんの方が見ため的にも好きです。

空気は読むものじゃなくて吸って吐くものだ。(印象的な凪のセリフ)

お仕事に疲れたあなたにおすすめの漫画まとめ

お仕事に疲れたあなたに向けて2つの漫画をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

特に「はぐちさん」の癒やし効果は抜群なので、1度読んでもらえると嬉しいです。

読んでいるうちに、はぐちさんのシュールな魅力のトリコになりますよ。

この記事を通して、お仕事を頑張るあなたが少しでも元気になればな、と思います。

たまには、のーんびりしたらいいのです。大丈夫です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

また、遊びに来てくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする